FC2ブログ

夢の中の男『This Man』

実在しているかどうかも分からない男が、夢の中に出てくる…。

ネット上で2006年1月から捜索されており、世界で2000人もの人が見たことがあると答えている、夢の中の男『This Man』をご存じだろうか。

2006年1月、ニューヨークの精神科に、ある1人の女性が訪れた。

その女性は「現実に逢ったことのない男が、何度も夢に現れる」と言い、モンタージュを描いた。

精神分析医がこのモンタージュを机に置いたままにしていたところ、

それを見た別の患者が「この男は私の夢に出てくる男だ!」と言ったのだという。

このことに大変驚いた分析医は、同僚の医師に相談し、他の患者に見せることにした。

その結果、4人の患者が、夢の中で「この男を頻繁に見る」と答えたのだ。

そして、この現象に興味を持った分析医達が、このモンタージュの男を『This Man』と名付け、現実的に探すため、ウェブサイトを設立し、公開したのだった。

こうした呼びかけに対し、2006年1月から現在までに世界各国から目撃証言が寄せられている。

証言は、アメリカを始め、ドイツ、中国、ローマ、ロシア、フランス、インドなど世界各地に広がっており、少なくとも2000人から得ているという。

夢の中で『This Man』に遭遇した人はこう証言している。

「人生のアドバイスをしてきた」

「『This Man』が夢の中で私のそばに座っていた」

「窓の外から、『This Man』が私をずっと凝視していた夢を見たことがある」

「私が夢で最初に彼に会った時、彼と恋に落ちていた」

…などだ。

夢の中だけに、『This Man』の役回りは様々であるようだが、一様にして不気味なものというのは共通らしい。

捜索活動は、インターネットだけでなく、アメリカ、イギリス、ブラジル、イタリア、スペイン、ニュージーランドなどではポスターも貼り出されているという。

サイト運営者は、
「『This Man』に遭遇して怖い思いをしている人を孤立させない」

「世界中の人が同じ人物に夢の中で出逢う謎を解明する」

この2つの目的のために、活動を続けていると伝えられている。

世界的規模で起きている現象であるため、もしかすると何かしらの宇宙生命体もしくは意志が多くの人の潜在意識に潜入し、共通のヴィジュアルを夢で見せているのかもしれない。

一度見たら忘れられない不気味な顔つきである。
あなたは夢で、彼に遭遇してはいないだろうか?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム