FC2ブログ

クレ○ンしんちゃん②

未来に起こる出来事を暗示しているような不気味な話がある。

それは「クレ○ンしんちゃん」の19巻に収録されている。

『ターミネーターvsしんのすけ』という話で、96年頃に執筆された物語であり、大人になった風間くんやサイボーグ少女が、2010年の未来からタイムスリップしてくる話。

ここでしんちゃんと仲間たちが、大人になった風間くんに「俺たち2010年にはどうなってる?」と聞くのだが、「どっ、どうしても聞きたいのですか…?」と未来(2010年)の事を話すのをためらうシーンがある。

臼井先生が2009年に亡くなり、2010年以降は違う作者によるシリーズがはじまるという”未来を暗示していたのではないか?!”と言われている。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム