FC2ブログ

足○川にかかる九十九橋

柴田勝家の命日と伝えられる旧暦4月24日になると、足○川にかかる九十九橋あたりから、某市近くの街道沿いに首のない武者行列が現れるらしい。

しかもそれを見たことを人に告げると祟り殺されるのだと言われている。

また、江戸時代にその様子を絵に書いた人がいたのだが、その後その絵の持ち主には不幸が相次ぎ、最後の持ち主は火事で家もろともその絵を失ったということだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム