FC2ブログ

函館の外国人墓地の「赤墓」

函館の外国人墓地の一角には「赤墓」というものがある。

それは墓石が真っ赤に塗られた墓で、地味で苔むす普通の墓石の中でひときわ目立っている。

その墓石にはなにやら文字が刻まれているのだが、これを声にだして読むと死んでしまうと言われている。

本当は赤墓ではなく、その裏にある墓石に書かれている文字がやばいらしく、それを読むと厄災に遭うとも言われている。

なぜこの墓が赤いのかという理由にまつわる噂として、赤が異常なまでに大好きだったチンドン屋の遺言として立てたられたとも言われている。

そのチンドン屋、なにから何まで赤い色にし、その家も真っ赤に塗られていたという。

または、目立ちたがり屋の郵便屋が「自分の墓は赤くしてくれ」と生前に言ったらしく、20年位前にTV番組「11○M」で地元の娘がナレーターで墓を紹介したとき、裏の字は読みたくないと拒否したのは有名な話。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム