FC2ブログ

メリーランド州で囁かれる怪人伝説

アメリカはワシントン州、メリーランド州で囁かれる怪人伝説がある。

怪人の名はバニー・マン。
アメリカバージニア州フェアファックス郡クリフトンに出没するという怪人で、全身白いウサギの着ぐるみを着て手には斧を持ち、毎年ハロウィンの時期になると姿を現す殺人鬼なのだそうだ。

この殺人鬼は獲物の喉を切り裂き、皮をはいで、木や橋、トンネルなどから逆さ吊りにぶら下げておくのだと言う。

実際のところ、犯人がバニー・マンかどうか定かではないが、子供2人が上記のような無残な姿で発見され、犯人が捕まっていないという事件が1905年に発生しているそうだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム