FC2ブログ

アジアのとある特別番組の生放送中の惨事

アジアのとある特別番組の生放送中に惨事が起こった。

一人の男性リポーターが焼殺された、というものである。

事のあらましはこう。
生放送の特別番組の、「地方インタビュー」のコーナーに、被害者の男性と、地元局の女性リポーターがいた。

男性は地元局では結構有名らしく、正に「看板リポーター」だったのだ。

コーナーの前フリの時、男性の後ろに一人の泥酔しきった中年男が後ろに迫って来たかと思うといきなり大声で怒鳴り始めた。

泥酔してるせいなのか何を言ってるのか分からず、女性もスタジオも困惑気味。しかし男性は気にせず、前フリを続けたのである。

それにカチンときたのか、男は持ってた棒で男性を殴り始めたのだ。

これにはみんな驚きを隠せず、スタジオにいた司会者が「大丈夫ですか?」と問いかけたが、男性は「え、何かありましたか?」と言い、前フリを続けた。

更に逆上した男は今度はどこから持ってきたのか、ガソリン約1.5ガロンを男性にぶっかけた。

それでも、男性は眼中に無しといった表情で前フリを更に続ける。この時、スタジオと女性は腰が抜けてしまい、泣き出す者も。

これでブチ切れた男、遂に…男性に火を付けたのだ。

ガソリンを被った男性はよく燃え上がり、一分もしない内に灰と化した。

生放送の為に編集もままならず、マレーシア全土に、男性が焼き殺されるリアル映像が流れたそうだ。

あまりのショッキングに、トラウマになってしまう者や廃人と化す者、ショック死も数百件に昇った。

隣にいた女性リポーターは、火も見れない程のトラウマになったという。

実は、男性には昔恋人がいたが、半年前の別れを苦に恋人は自殺してしまった。

男性を殺害し逮捕された中年男は、その恋人の父親だったと言われている。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム