FC2ブログ

青木が原樹海で大規模な捜索隊

自殺名所として有名な青木が原樹海では定期的に大規模な捜索隊が出動して死体を回収してくる。

この際面白い決まりごとがあり、持ち帰る死体は「白骨死体」のみで白骨化していない腐乱死体などは次回の捜索まで放置していくのだという。

腐乱死体は回収に手間がかかるのと作業の効率が落ちるため目印を残しておいて数ヶ月後に回収となる。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム