FC2ブログ

山道に関係する噂

東北のある地には、明らかにこんな道必要ないだろうと言わんばかりの細長い山道が幾つも存在する。

さらにどの道もだんだんと草木が生い茂り、前が見にくい獣道の様な道になってしまう。

そんな道に関係するいくつもの噂があるのだという。

例えば、この土地以外の人が山道に入ると、今まで存在しなかった道が現れ、遭難してしまうという話や、山道を歩いていると途中で今までなかったはずの土管が大量に重ねてあり、中に遭難者の遺体や動物の死体が入っているという話。

ある霊感の強い男性がいつも通っていた道を進むと、自分でも知らない遠くの神社に着いてしまい、道を勘違いしたと思い道を戻るとまたその同じ神社にたどり着いたなど、数々の話がある。

そのためか、この地域には絶壁の場所や森の中などの訳が分からない場所に祠や地蔵が設置されている。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム