FC2ブログ

某像のある公園

ある日の深夜、ドライブを楽しんでいたカップルが、休憩のために某像のある公園に立ち寄った。

女は公園にある公衆トイレに用を足しに行きたかったのだが、辺りには人気もなく、なんとも寂しい夜である。

そこで彼女は男にトイレの前まで一緒に来てもらい、外で待っていてもらうことにした。

女がトイレに入り、しばらくしてからのことだ。男が一人、所在なげにタバコの煙をくゆらせていると、どこからかザッ、ザッ、という怪しい音が聞こえてきた。

音は時間がたつにつれ、段々と大きくなってくる。

まるで大勢の人たちが、こちらに近づいてきているかのようだ。

するとその時、暗闇の中からぼんやりと、たくさんの人影が浮かび上がった。

彼らはみなボロボロの旧日本軍の軍服を身にまとい、ザッ、ザッ、と軍靴を響かせながら、ゆっくりと男のほうに近づいてくる。

パニックに陥った男はその場から逃げ出し、車に飛び乗ると彼女の帰りも待たずに、一目散にふもとの町まで逃げ帰った。

…翌朝。彼女が心配になった男が、問題のトイレに引き返してみると、女はまだそこに座っていた。

いったいここで何があったのか、彼女の目はうつろで、髪は一夜にして真っ白になっていたという。

その後、彼女は精神病院に入院し、数年後に亡くなってしまったそうだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム