FC2ブログ

北海道の冬のある日の出来事

北海道の冬のある日の出来事。

一人の男の子が、学校へ登校する時に普段は必ずしている耳あてを忘れてしまった。

途中であまりに耳が冷たかったせいでそのことに気がついたのだが、引き換えしてそれを取ってくる時間はなかった。

仕方なく我慢して学校へと急いでいると、そのうちに耳の冷たさが気にならなくなった。

やがて、男の子は学校に着いた。
そして、何かの拍子に頭をたたかれたのだが、その時、男の子の耳は、ぽとりと床に落ちてしまった。

彼の耳はあまりの寒さに凍りついてしまっていて、ちょっとした衝撃で割れ落ちてしまったのだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム