FC2ブログ

観光地として人気が高い高○山

東京にある山で観光地として人気が高い高○山には毎年大勢の人が訪れる。

そこには観光客向けの蕎麦屋やお土産屋が多数ある。

その高○山のお店には失踪者の写真が多数保管してあるという。

その山は観光地であると共に自殺者・失踪者が集まって来る場所としても密かに知られていて、某所の周辺に住む人が自殺や失踪を考えた場合、とりあえず足を運ぶという。

故に失踪者を探す家族も高○山に向かい、蕎麦屋やお土産屋を回り失踪者の写真を配り見かけたら連絡してもらうか優しく接してもらうようにお願いするという。

失踪者を邪険に扱えばますます自殺したくなるので、優しく接して、自殺を考え直してもらえればということらしい。

しかし観光客があまりに多いので写真を渡されても、失踪者を見つけるのは容易ではないという。

また見つかって「無事に見つかりました」のお電話をいただくこともあるが大抵の場合家族の方からの喜びの声は聞かれないという。

失踪者の写真を捨てるわけにはいかず、お店の引き出しの奥に溜まってゆく…。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム