FC2ブログ

生首生放送 

笑福亭○瓶のラジオ生放送中に起きた悲劇の話である。

○瓶がDJをつとめていたラジオ番組に、リスナーからこんな手紙が来たそうだ。

「友人三人と旅先で、知らない人に写真を撮ってもらった。友人に送られてきた写真は、自分の首が無い奇怪な写真だった。その後その友人をはじめ、写真を見た三人は事故で死んでしまった。残ったのは自分だけだ。私の所にもその写真が送られてきたが、とても見る勇気がない。どうしたらいいのか教えてくれ」

心配になった○瓶が直接本人に電話したところ、「何かの拍子に写真を見てしまった!!私はもう殺される!!」と半狂乱状態。

○瓶は、「そんなに心配ならその写真を今から俺の所に持ってこい!!」と説得。

リスナーは納得して、その後番組は淡々と続いたそうだ。

しかし異常に長いCMの後、聞こえてきたのは○瓶の泣き声。

先ほどのリスナーが局に向かう途中、交通事故にあって死んでしまったのだ。

「俺のせいやー!かんにんな…」○瓶の声がラジオのスピーカーからむなしく響いていたと言われている。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム