FC2ブログ

ムー○ン

ムー○ン一家の最終回。

ムー○ン一家の物語は世界を巻き込んだ戦争の後を描いたもので、人間が死滅した後の話なんだそうだ。

ムー○ントロールという妖精だと想われて居たムー○ン一家の正体は、人類の次の生物で、「ミー」は両親を核戦争で殺害されたショックで年を取らなくなった。

スナ○キンは軍人で、物語の中でよく旅をしている理由は逸れてしまった軍隊を見つける為なんだそうだ。

スナ○キンが何だか世捨て者のような雰囲気を醸し出しているのはこれが原因で、スナフキンはもう隊と合流するのを諦めつつも、人類全員の墓守としても生きていかなければいけない自分に思い悩んで哲学的な事を良く口にしている。

そして最終回で雪が降ってきて、全員が冬眠に入り物語が終わるのは戦争の影響で訪れる冬を表していて、全員の登場人物が死んで行く様子を表しているのだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム