FC2ブログ

北海道・立待岬

北海道函館市住吉町に津軽海峡に面した岬がある。

それが立待岬(たちまちみさき)である。立待岬(たちまちみさき)は、函館山の南東に位置する。

津軽海峡につきでた断崖上にあるため展望が良く、天気の良い日には下北半島を望むことができ、また夜には津軽海峡上のイカ釣り漁船に漁火が見られ、付近には与謝野鉄幹・晶子の歌碑も設置され、函館の観光スポットとなっている。

岬への取り付け道路は車一台分程度の幅である。

車を利用しない観光客は函館市電谷地頭停留所から登り坂を10分程度上って岬に至るが、この坂の途中の墓地の一角に、石川啄木及びその一族の墓がある。

自殺の名所でもあり、断崖絶壁から下を覗くと足を引っ張られると言われているそうだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム