FC2ブログ

アンパ○マン③

『アンパ○マン』のテーマソングの歌詞の中に「愛と勇気だけがともだちさ」という一文があることに、違和感を覚えたことはないだろうか?

子ども向けのアニメなのに、歌詞が重いのだ。

そして、仲間の大切さを説いておらず、とても孤独だ。
「そうだおそれないで、みんなのために」とありながら、次に「愛と勇気だけがともだちさ」と来る。

「なんのために生まれて、何をして生きるのか。答えられないなんて、そんなのはいやだ!」という歌詞も、ありきたりな正義感的なものではなくて、「お国を守るために生きてきたんだって胸を張って言いたいのだ」と読みとることができる。

この部分だけではなく、「だから君はいくんだ、ほほえんで」「いけ!みんなの夢、まもるため」など、歌詞全体がとても孤独で悲しいのだ。

このとても孤独な戦いを強いている歌詞を、子ども向けアニメで流しているところに、や○せ氏の『アンパ○マン』に込めた気持ちが垣間見える。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム