FC2ブログ

山形県・油戸トンネル

山形県鶴岡市の油戸トンネルは、県道338号線と油戸漁港を結ぶトンネルである。

心霊スポットマニアには「油戸トンネル」と呼ばれるが、正式名称は「神子沢隧道」という。

もともとは、昭和22年に竣工した三菱油戸炭鉱が造ったトンネルであったが、昭和32年の炭鉱の閉山と共に一般道として提供されたのだ。

ここに現れるという幽霊はよくある話で、トンネルの工事中の犠牲者というものだ。

ただし、タクシー運転手を狙った強盗殺人事件が起こったという経緯もあり、その運転手の霊も出没する、という噂がある。

ただし、こちらはいわゆる新道にあたり、本当の旧油戸トンネルは手掘りのトンネルで、歩いて通るのが精一杯のトンネルだ。

雰囲気としては圧倒的に旧道の方が怖いそうだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム