FC2ブログ

コラーゲンの効果

保湿効果が高く、美容美肌には欠かせないコラーゲン。
「サプリメント、ドリンク、鍋、ゼリー」など様々な製品に使用されている。

しかし、摂取したコラーゲンはアミノ酸のなどに分解されて、コラーゲンとして体内に摂取されないため、食べたり飲んだりしても意味がない。

摂取したコラーゲンは体内で消化酵素によって分解され、他のタンパク質と同じくアミノ酸になる。

つまり胃に入ってしまえば、コラーゲンではなくなる。

食べたコラーゲンが直接肌に補給されることはありえないのだ。

厚生労働省の公式報告書でも、その有効性を疑問視しているという。但し、分解されてできたペプチドが皮膚の再生を促進する働きがあるという研究結果はあるらしい。

また、化粧品に配合されているコラーゲンも、一時的に肌表面を潤わせる保湿剤としての効果があるだけで、皮膚の中まで浸透するわけではない。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム