FC2ブログ

辰○丈一郎

昔、とあるボクシングジムに、16歳の練習生が入ってきた。

ジムの会長はまずその子に、ボクシングの基本であるジャブを教えた。

来る日も来る日も、ひたすら一日中サンドバックにむかってジャブの練習をするだけ。

ついに少年は切れた。
「いつまでもこんな練習させるんや!!誰でもエエから相手せえ!!リング上がらせろ!!」

すると会長は「おう。威勢のいいガキやないか。ほんなら、スパーリングでもやってみろ!」

しかし、実は会長が用意した相手は、当時の日本チャンピオンだった。

会長「軽く遊んであげてや~」。

そんな事とは全く知らない少年。

開始のゴングが鳴ると、ドン!ドン!!なんとたったの2発で、その16歳の少年が勝ってしまったのだ。

その16歳の少年とは、あの辰○丈一郎だった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム