FC2ブログ

キャラメルの溝

キャラメルには、表面に溝が彫られているものがある。

この溝は、キャラメルがくっつきにくくするためにあるが、それ以外にも重要な働きをしている。

キャラメルの材料の「砂糖」は特に市場価格の変動が著しく、時には急激に高騰する場合もある。

そうなるとキャラメルの一個あたりの値段も高く、値上げをするとどうしても売上が落ちてしまう。

そんな時は、メーカー側がキャラメルの溝を深くして容量を減らし、少しでもコストを下げて利益を確保しようとする。

キャラメルのパッケージに、『内容量○○グラム』とは記載せず、『○○粒』とだけ記してあるのはこのため。

キャラメルの溝の深さは、これまでにもたびたび変化している。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム