FC2ブログ

3964のジンクス

「2002年日韓共催ワールドカップ」の決勝戦が開催された日○スタジアムには、不思議なホワイトボートが今も保存されている。

決勝戦当日のブラジルの控室がそのままの状態で残されているのだが、そこには戦術がかかれたホワイトボードが、記入された文字と共に大切に保存されているのだ。

そこに記されているのは、

[アルゼンチン]
1978+1986=3964
[ドイツ]
1974+1990=3964
[ブラジル]
1970+1994=3964
1962+2002=3964
1958+2006=3964

実はこの数字、"3964のジンクス"というものである。

各回のワールドカップで優勝した国は、過去の優勝年の年度と合計すると"3964"になるというのだ。

つまり、2006年のワールドカップの決勝時、ブラジルの首脳陣は選手たちに発破をかけた。

「1958年に優勝しているブラジルが2006年の今大会は優勝する。なぜなら1958年と2006年を足すと3964になるからだ」

このジンクスに奮い立ったブラジルだったが…優勝したのはイタリアだった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム