FC2ブログ

宮城県・水界隋道

水界隧道(みずさかいすいどう)は、宮城県登米市東和町と同本吉郡南三陸町を跨る国道398号旧道に位置するトンネルである。

このスポットは、地元はもちろん、昔は雑誌「ヤ○グオート」にも載ったくらい有名だ。

よく、トンネルで白い物見たら絶対無事に帰れないという噂もあった。

17年くらい前、同い年の高校生が単車に彼女を乗せて、この峠道で事故死した。

ところが、単車は谷底からすぐに見つかったのだが、二人の遺体はそれぞれとんでもなくはなれた場所から見つかっている。

実はこの峠は、30年くらい前に暴走族の頭を張っていた人が事故で亡くなっているのである。
場所は旧道で・・・。
その霊が旧道に出るようになり、今では新しいトンネルにその証拠があるそうだ。誰にでも見えると言われている。

志津川方面からトンネルに入り、天井の壁一枚一枚を見てみると、排気ガスか何かの染みで、全部同じ人の顔になっているのだ。

見えにくいときは、反対側から見てみると分かるだろう。

霊感の強い人は、トンネルの入り口の上に作業着を着たお爺さんが座ってこちらを見ているのがわかるそうだ。

ちなみに、なぜ旧道を閉鎖しているのか・・・わかるだろうか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム