FC2ブログ

歳をとると1年が早い

20歳を迎えるとき、30歳を迎えるとき、歳の節目が近づくと、「○歳を過ぎると、1年があっという間だよ。」決まって年配の方はこう言うものだ。

実際、子供の頃の1年はけっこう長く感じたものだが、年々歳をとるにつれて、1年があっというまだと感じている人は多いはず。

しかしこれには、きちんと理由があるのだ。

1歳。1年は人生の1分の1(1)である。
10歳。1年は人生の10分の1(0.1)である。
20歳。1年は人生の20分の1(0.05)である。
30歳。1年は人生の30分の1(約0.03)である。
40歳。1年は人生の40分の1(0.025)である。
50歳。1年は人生の50分の1(0.02)である。

1年というものがその人の人生において、○分の1と年々短くなっていく。

そのため、歳をとると感覚的にも1年が短いと感じてしまうのだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム