FC2ブログ

漢字の由来

漢字の成り立ちには、さまざまな由来や言い伝えがあるが、中にはこんな恐ろしい語源があるのをご存知だろうか。

例えば、
「道」という漢字には「首」が含まれている。
「取(る)」には「耳」が含まれている。
これには、古代のある風習が関係しているようなのだ。

・「道」の漢字の成り立ち
古代中国では、自身の領地を塀で取り囲み、そこから外へ抜ける道には敵の“首”を埋めて攻め込まれないように「まじない」をしたというのがこの漢字の由来。

・「取」の漢字の成り立ち
「又」は、手を表しており、古代中国において討ち取った敵の“左耳”を切って手に掲げ、その戦功を数えたことから「取」の字ができた。

また、「民」という漢字は、両目をつかれて見えなくなってしまった奴隷を表す、というものもある。
「口」の部分は目を表しており、ここに右側から針を刺し、左側からは血のようなものが垂れている…というのが「民」の成り立ちなのだ。

これは昔、戦争に負けて奴隷となって王に仕えた人々が、逃げられないように両目をつかれていたという実際の出来事が語源となっている。

平和な現代において普通に使われている漢字の中にも、このように過去の痛ましい歴史が刻み込まれているものがたくさんあるのだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム