FC2ブログ

vi○tor

音楽メーカーでも有名な『vi○tor』だが、もしお店などでvi○torのロゴを見つけたら、よくチェックしてみてほしい。

ロゴのマークの左隣に、犬がラッパに耳を傾けている絵があるが、その絵の下には「His Master's Voice」と書かれている。

実はこの絵にはおもしろい話があるのだ。

ビ○ターマークの原画は、1889年にイギリスの画家フランシス・バラウドによって描かれている。

この絵に描かれた犬「ニッパー」は非常に賢い犬で、飼い主であるマーク・バラウド氏はとても大切にしてた。

しかし交通事故で彼が亡くなり、弟であるフランシス氏がニッパーを引き取ったという。

たまたま家にあった蓄音器で、昔吹き込んだ兄の声を聞かせたところ、ニッパーはラッパの前で耳を傾けて、なつかしい主人の声に聞き入ったというのだ。

そのニッパーの姿に心を打たれたフランシス氏は、早速筆をとって一枚の絵を描き上げた。

そして「His Master's Voice」つまり"彼のマスターの声"とタイトルをつけたのだ。

亡き主人の声を懐かしそうに聞いているニッパーの可憐な姿は、円盤式蓄音器の発明者ベルリナーを感動させ、彼はこの名画をそのまま商標として1900年に登録した。

それ以来、このマークはビ○ター商品に美しく記されることになったのだ。

様々な会社が「このマークを譲ってほしい!!」と100億近い金額を提示したが、ビ○ターはこのマークだけは売ることはしなかった。

なんだかとてもいい話ではないだろうか。
スポンサーサイト



カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム