FC2ブログ

エイズウィルス

エイズウィルスが細菌兵器として開発されたという噂がある。

アメリカ陸軍の医学研究施設であるフォート・○トリックで、アフリカミトリザルを使い、既に感染しているウィルスに対し遺伝子操作を加える試みがなされたという。

1969年2月、実験したサルの間に奇病が集団発生する。

その症状は、元気だったサルが突然高熱を発し、全身のリンパ腺が腫れ、下痢を繰り返すという症状の後、体重が極端に減少して免疫不全になり、 感染症併発して死亡するというもの。

この症状はまさにエイズそのものである。
この奇病はフォート・○トリックの遺伝子操作によって人工的に生み出された、 アフリカミドリザルの変異ウィルスによるものであった。

これが現在恐れられているエイズウィルスの起源であるらしいのだ。
スポンサーサイト



カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム