FC2ブログ

名探偵コ○ン

青○剛昌さんがあるファンから「黒ずくめの男たちの黒幕ってどんな人ですか?」と質問されたそうだ。

青○剛昌さんは「誰とはいえないが案外身近なところにいる人だよ」と答えた。

ファンはなんとか突き止めたいと、これを手がかりに推理し合い、ある人物にたどり着いた。

それは「アガサ博士」だったのだ。

理由は…まず、黒ずくめの男たちの名前が「ウォッカ」「ジン」で、これはお酒の名前。

そして、黒ずくめから逃げるためコ○ンと同じ薬を飲んだ榛原愛の組織にいたときの名前は「シェリー」。
これもお酒の名前。

青○剛昌さんっていうのは登場人物の名前などにそういうつながりをつけたがる人なので、ファンの間では「お酒の名前がついてる登場人物では?」となり、登場人物から探してみるとアガサ博士しかいなかったのだ。

アガサはアガサクリスティーから名づけられていると思ってしまうが、「アガサカクテル」というお酒の名前から名づけれらていたのだ。
スポンサーサイト



カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム