FC2ブログ

もう一人の発明王

歴史を塗り替えてきた数多くの発明品を生んだ偉大な科学者たち。

発明王と言えばエジソンに与えられた称号だが、実はそのエジソンのライバルとまで呼ばれた影の発明家がいたのである。

彼の名前は「ニコラ・テスラ」と言い、エジソンの影に隠れてしまい彼の名を知る人は少ないのだが、交流電流、ラジオやラジコン、蛍光灯、空中放電実験で有名なテスラコイルなどの多数の発明品を残している。

とくに交流電流に関しては、直流電流をすすめるエジソンと対立し、2人の間に確執を生んでいるのだ。

ニコラ・テスラは偉大な科学者として優秀な功績を残している反面、マッドサイエンティとしての一面もあり、「宇宙人と交信している」「地球を割ってみせる」などの奇怪な発言や行動が多かったと言われている。

その奇抜ともとれる研究内容や、数々の都市伝説などが相まって、彼や彼の発明であるテスラコイルはカルト団体や疑似科学方面から熱い注目を集めることが多いそうだ。

あるカルト宗教も執拗にニコラ・テスラのことを調べており、ベオグラードにある「テスラ博物館」にまで行って、非公開資料の観覧を求めていたという都市伝説まである。

また、彼の死後に正体不明の連中が現れ、研究していた資料をすべて持って行ったという都市伝説もあるほどだ。
彼は一体何を研究していたのだろうか?
スポンサーサイト



カテゴリ
PR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
リンク
メールフォーム
検索フォーム